SOHOデザイナーに依頼をするメリット

SOHOデザイナーに依頼をする時の注意点

メリットを並べてきましたが、当然メリットだらけというわけではありません。もしSOHOデザイナーにばかりメリットがあるならば、制作会社の運営は成り立たなくなっていくでしょう。

 

では、SOHOデザイナーに制作依頼をする際に、どのようなことに注意すればよいでしょうか?
まずはSOHOデザイナーのスキルです。まずは、プロフィールや経歴、ポートフォリオ(個人の作品集)などでデザイナーのスキルをしっかり確認しておいたほうが間違いありません。いざ、発注した後で「これは無理です。こんな技術は持ち合わせていません。できません。」というケースも考えられます。依頼する時には入念に打ち合わせをしておくに越したことはありません。

 

次にあげるとすれば信頼度でしょうか。制作会社はやはりそれなりの実績も経験もありますし、デザイナーやスタッフも多く抱えています。それだけ信頼度は高いものとして見てよいでしょう。一方でSOHOデザイナーは個人事業主です。例え話になりますが、「確かに腕はある、腕はあるけれど性格的に頑固で、こちらの話がなかなか通じない。」というようなこともあるでしょう。

 

SOHOデザイナーに依頼する際には、技術や能力だけでなく、相手のキャラクターもしっかり把握しておかないと、痛い目をみることもあるということを覚えておいてください。