グラフィック(パンフレット)制作の流れ

グラフィック(パンフレット)制作の流れ

SOHOデザイナーといってもWebであったりロゴであったり、様々なデザインの仕事をしています。
ここでは、グラフィック(パンフレット)のデザインに関する流れのようなものを例としてあげたいと思います。

 

まずはどのデザインでも共通することですが、依頼者側のコンセプトを丁寧に伝えることから始まります。ここで躓いてしまうと先には進めません。依頼者・制作者がともに納得いくまで話を詰めましょう。

 

コンセプトが固まったら、次は見積もりと納期です。Webデザインならばサーバーにアップロードすれば完了ですが、パンフレットの場合は印刷工程が入りますので、そこも含めた納期をしっかり確認する必要があります。

 

実際に制作が始まったところで、そのままデザイン完成まで待つというのは避けてください。随時校正をする必要があります。細かい手直し・微調整は随時処理していかないと、後からでは修正が効かないこともあります。また、Webのデザインと実際の印刷物では色合いなどが異なる場合があります。これはWebと印刷物では混色方法が異なるためです。印刷物のサンプルもしっかり確認して下さい。

 

ここまでしっかりチェックした上で、印刷に入れば後は支払いということになります。事前に手付金を希望されるデザイナーもいると思いますが、そこは事前の話し合いでしっかり決めておくようにしてください。